葬儀に関する想像と現実

葬儀に関する想像と現実 記事一覧

祭壇の費用 現実の祭壇費用は予想金額より高価な場合が多い

葬儀会社に勤めていたとき、参列者の方から、このような質問をされたことがあります。「なぁ、今回の葬式って、だいたい50万円くらいか? ワシもそろそろお迎えが近いから、教えて欲しいのだが…」葬儀の費用は想像以上の場合が殆どです祭壇費用のエピソード聞かれた方は、70代後半の方で、亡くなられた方も同じくらいのお年でした。しかし、その時行われた葬儀の価格は約150万円。つまり「祭壇を見て想像する葬儀費用」と...

続きを読む
散骨 普通にお墓に骨を埋めるよりずっと大変でトラブルになる場合も

ドラマなどでよく見かける、海に骨をまいたりする散骨のシーン。「これだったら、火葬費用くらいしかかからないし」「私が死んだら山にでも骨をまいてくれ」と希望する人たちの多くが、このドラマのように、散骨=手軽でお金がかからない、と思い込んでいます。散骨に憧れる気持ちは分かりますが散骨はハードルが高いしかしこの「散骨」、普通にお墓に骨を埋めるよりずっと大変なのです。まず散骨は、誰かの私有地ではできません。...

続きを読む
無宗教 お布施が不要となり非常に安くあがる無宗教の葬儀費用

「 仏教の葬儀 仏教式葬式のマナーで間違えやすい注意点 」でも触れましたが、現在日本における「無宗教」は、ほとんどが「仏教」と同意義語になっています。仏教式も他の宗教も選ばないという無宗教無宗教という選択そのため、熟練の技と知識を持つ葬儀ディレクターでさえ、「無宗教です」と伝えれば、「ああ、どこの『宗派』なのかがわからないのだな、調べなければ」と思ってしまいます。実際、無宗教の葬儀というのは非常に...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク