葬儀費用を安く - 想像と現実

葬儀に関する想像と現実

祭壇費用、散骨、無宗教。この葬儀に関する3つのアイテムは、一般の人が考える想像と現実の差が非常に大きい、とても危険なアイテムです。想像以上にずっと高い祭壇の費用、想像以上にずっと難しい散骨、想像以上にずっと少ない無宗教…3つのアイテムの現実をご説明します。

葬儀に関する想像と現実 記事一覧

祭壇の費用 現実の祭壇費用は予想金額より高価な場合が多い


葬儀の費用というものは想像する以上にお金がかかるものです。祭壇費用を含めた費用は大半の人の想像以上の場合が殆どです。費用を安くし過ぎ寂しいと評価されてしまう葬式では本末転倒です。事前見積りをお勧めします。

≫続きを読む

 

散骨 普通にお墓に骨を埋めるよりずっと大変でトラブルになる場合も


散骨は、故人や遺族に強い要望がない限りは止めるべきで、お勧めできません。散骨は、普通にお墓に骨を埋めるより大変でトラブルになる場合もあります。希望される場合は、マナーと法律を守る、もしくはプロに依頼するようにしましょう。

≫続きを読む

 

無宗教 お布施が不要となり非常に安くあがる無宗教の葬儀費用


無宗教とは、仏教式でも他の宗教でもないことを意味します。日本での無宗教は仏教と同意義語になっていますが葬儀を安くするため無宗教の葬儀を希望する際は、仏教式も他の宗教も選ばない、完全な無宗教の葬儀をしたいと伝えましょう。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め葬儀会社 予算別 削減案 印象別 削減案 費用削減例 費用を削る 葬儀の平均額

マネーネット powered by TrendLead