葬儀会社の選び方 故人をしめやかに満足して送り出すお手伝い

葬儀会社の費用には安心料も含まれる・第一・二級の葬儀ディレクター

全てを自分たちで、もしくは地域で、という葬儀の形は、今はほとんど廃れてしまっています。

 

家族が亡くなった時は、葬儀会社に全てをお任せしたり、介入をお願いするケースが大半でしょう。

 

 

葬儀会社の費用には安心料も含まれる

葬儀会社の選び方

葬儀会社の選び方

葬儀会社のメンバーはプロフェッショナルですし、ノウハウもあり、かつ地域にも密着しています。

 

多少お金はかかりますが、安心料として頼むことは、決してマイナスになりません。

 

葬儀会社を選ぶポイントとしては、まずJECIA( ジェシア )の認定を受けているかどうか。

 

これは葬儀会社の格付け組織であり、独自の規定により、葬儀会社の質をはかります。

 

これがないところが必ずしも悪いとはいいませんが、参考にはなるでしょう。

 

第一・二級の葬儀ディレクターがいる葬儀会社を選ぶ

それから、第一級&第二級の葬儀ディレクターがいる会社を選ぶのも重要です。

 

これらは実務経験( 一級は5年、二級は2年 )をつまないと受験資格がありませんので、この資格を持っているスタッフが多ければ、それだけ信頼に値するということになります。

 

また、何よりも大事なのは、「こちらの気持ちや意図をしっかり読み取り誠実に対応してくれる姿勢があるかどうか」です。

 

これは非常に大事な要素であり、「葬儀会社にとってやりやすい形」「葬儀会社にとって利益のある形」の葬儀しか行ってくれないところは、後々トラブルの原因になりますし、不満や不安もたまります。

 

不要に高いプランを進めてきたり、金額を明瞭にしないところは問題外です。

 

即刻排除します。

 

まったく初めての場合で葬儀を安くしたいなら数社に見積りをとり、比較検討しましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク