葬儀費用を節約し安くあげる 削って良いアイテム

料理の費用・お返しの品物・斎場への持込菓子やドリンク

葬儀にかかる費用はとにかく膨大で、家計を圧迫しかねません。

 

そのため、出来るだけ安くあげたいと望む人もいるでしょう。

 

そんな人のために、「葬儀で削っていい場所」をお教えします。

 

 

葬儀で削って良いアイテム

削っていい場所

削っていい場所

前述したものと被るところはありますが、しっかり把握しておいて下さいね。

 

まず料理

 

葬儀会社と提携している料理屋は、見た目はとても綺麗ですが、価格がかなり高いです!

 

可能ならここは、自分のお気に入りの仕出屋を選ぶなどして、費用のローコスト化をはかります。

 

朝食などは、事前にスーパーやお弁当屋に予約しておくのがオススメです。

 

お返しの品物と斎場への持込菓子やドリンク

次に、お返しの品物

 

これは「貧相なものを贈れ」、という意味ではありません。

 

葬儀会社によって、「今がセール」という商品を扱っているケースがあって、この場合、大体2割程度値引きされた金額で買い上げることができます。

 

これらの品物は、お茶などが中心で、品質や期限にも問題がありません。

 

この二つは、次ページで後述する「削ってはいけないアイテム」でもありますが、その理由はそちらで述べますね。

 

次に、斎場への持込菓子やドリンク

 

これらは自分で行いましょう。

 

品質はまったく変わりませんし、「もしも用意されていなかったら」という心配もいらなくなります。

 

適正な祭壇を選ぶことはもちろんですが、葬儀会社によってはコーヒーなどのドリンクをサービスしてくれるケースもあります。

 

ただしこれは、多くの場合別途費用がかかります( 1万円くらい )。

 

よほど多くの参列者が見込めるなら話は別ですが、これも原則葬儀には不要です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク