葬儀費用を安く - 安くする正しい方法

葬儀費用を安くする正しい方法

葬儀の費用はとても高いものです。それを少しでも、ローコスト化し費用を節約するにはどうすれば良いのでしょう?削っていい場所、悪い場所、削り方などを丁寧に解説します。家族葬という選択、祭壇の大きさ… どうすれば、常識的で、無駄のない葬儀になるのかをご説明します。

葬儀費用を安くする正しい方法 記事一覧

祭壇の規模と葬儀費用 立派で高価な祭壇イコール親孝行では無い


葬儀費用を安くする正しい方法として、最初にお勧めするのは葬儀費用の中のメインを占める祭壇費用の見直しです。立派な祭壇イコール親孝行ではありません。大事なのは見送る気持ちなので、自分たちにあった葬儀の祭壇を選びましょう。

≫続きを読む

 

最も費用を節約して安く葬儀をあげたいなら家族葬の選択を


葬儀費用を安くしたい、お葬式費用を最も節約したい方には、家族葬をお勧めします。食事、お返しのお金も不要、ホール代金も最小限で済み、人件費も1人~3人分くらいで済ませることが出来ますが、デメリットも覚えておきましょう。

≫続きを読む

 

葬儀費用を節約し安くあげる 削って良いアイテム


葬儀費用を安くするために削っても良いアイテムとして、お気に入りの仕出屋を選ぶなどして節約できる料理費用、葬儀会社のセールを利用して節約できるお返しの品物、持ち込みで削れる斎場への持込菓子やドリンクの費用があります。

≫続きを読む

 

葬儀費用を節約し安くあげる 削ってはいけないアイテム


葬儀費用を安くしたくても削ってはいけないアイテムは参列者に影響するアイテムです。節約して良いアイテムと同じ料理、お返しの品物はグレードを下げず、方法を変えて安く良くしましょう。お布施と移動手段は削るべきではありません。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め葬儀会社 予算別 削減案 印象別 削減案 費用削減例 費用を削る 葬儀の平均額

マネーネット powered by TrendLead