葬儀費用を安くする正しい方法

葬儀費用を安くする正しい方法 記事一覧

祭壇の規模と葬儀費用 立派で高価な祭壇イコール親孝行では無い

ここからは葬儀費用を安くする正しい方法、無駄の削り方をご説明します。なかなかシビアでリアルな数字が出てきますが、きっちり学んでいただき、葬儀費用を節約しましょう!シビアでリアルな数字の費用について相場と祭壇の大きさまずは葬儀費用の中のメインを占める「祭壇費用」。これはその名前のとおり、焼香台の前にどん、と位置する祭壇の料金のことです。しかしほとんどの葬儀会社では、この「祭壇費用」に、病院への送り迎...

続きを読む
最も費用を節約して安く葬儀をあげたいなら家族葬の選択を

家族葬とは、その名前のとおり、「家族や限られた親族( ここに「故人と特に親しかった友人」を含める場合もあります )だけで」お見送りする葬儀の形をいいます。近年人気の家族葬で費用を節約しましょう家族葬の選択家族葬という葬儀の方式には、いくつかのメリットがあります。本当に親しかった人間だけで、ゆっくりお別れができる「常識」にとらわれず、自由な形の葬儀が可能 安上がりこの中の、「安上がり」についてご説明...

続きを読む
葬儀費用を節約し安くあげる 削って良いアイテム

葬儀にかかる費用はとにかく膨大で、家計を圧迫しかねません。そのため、出来るだけ安くあげたいと望む人もいるでしょう。そんな人のために、「葬儀で削っていい場所」をお教えします。葬儀で削って良いアイテム削っていい場所前述したものと被るところはありますが、しっかり把握しておいて下さいね。まず料理。葬儀会社と提携している料理屋は、見た目はとても綺麗ですが、価格がかなり高いです!可能ならここは、自分のお気に入...

続きを読む
葬儀費用を節約し安くあげる 削ってはいけないアイテム

いくら葬儀を安くあげようとしても、削ってはいけないところ、アイテムというのが存在します。それは何でしょう?葬儀で削ってはいけないアイテム削ってはいけない場所料理は削ってはいけません。仕出屋を頼む場合、グレードが下がると、明らかに見劣りします。また、お返しの品物もカットしてはいけない部分です。これらは全て「遺族のため」ではなく、「時間とお金を割いて葬儀に参加してくれる方々」に直接返ってしまうため、こ...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク