葬儀費用を安く - 葬儀で出来ること

知られていない葬儀で出来ること

一般的な葬儀でも、我々葬儀スタッフは遺族の希望を最大限尊重します。ここでは、葬儀に慣れていない一般の方が知らない、葬儀で出来る意外な事をご紹介します。「え!?こんな事も出来るの?」「こんなに自由度が高いの?」と驚かれること請け合いなアイテムを集めました。故人らしい葬儀を行いたい人に読んで頂きたいコンテンツです。

知られていない葬儀で出来ること 記事一覧

葬儀のお花 故人の愛したバラの花でお見送り


葬儀で出来る事の一例として私自身の経験をご紹介します。私の母の葬儀では故人の愛したバラの祭壇で母を送りました。一般的にバラは葬儀に相応しくないとされますが、葬儀会社の同僚の心あるアレンジのお葬式に感動をしました。

≫続きを読む

 

遺影 カラーで笑顔で普段着の遺影が主流


故人の遺影は、カラーで笑顔で普段着の遺影が主流になっています。直近の写真が残っていないケースでも、1~2年の中で最も綺麗に撮れている写真を選べば大丈夫です。パソコンの修正技術で、色味などはある程度調節ができます。

≫続きを読む

 

故人をお送りする音楽 音楽も遺族や本人の希望が叶う


葬儀で故人をお送りする音楽も、遺族や本人の希望が叶いますので葬儀会社に希望を伝えましょう。お葬式で大事なのは、心を込めて故人をお送りすることであり、常識的でセオリーどおりの葬儀をすることではありません。

≫続きを読む

 

精進料理 必ずしも精進料理を選ぶ必要は無く費用削減を


葬儀の料理といえば精進料理が定番ですが、必ずしも精進料理を選ぶ必要はありません。振る舞い料理にも地域でバラツキがあります。ひいきの仕出屋やレストランがあるなら、出前を頼んだほうが無難で大幅に経費削減が可能になります。

≫続きを読む

 

遺族の希望で出来る事 葬儀に一番大切なのは故人と遺族の想い


葬儀会社は遺族の意向に添うように努力します。葬儀では、希望が叶えられないことの方が少ないのです。故人を思う遺族の優しい気持ちは、決して非常識とはなりません。葬儀で一番大切なのは、故人と遺族の想いなのです。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お勧め葬儀会社 予算別 削減案 印象別 削減案 費用削減例 費用を削る 葬儀の平均額

マネーネット powered by TrendLead