費用が高く葬儀に付けても価値が分からない不要なアイテム

高くて必要の無い葬儀アイテムはコーヒーサービス・朝ご飯の取り寄せ

前ページでは「安くて見栄えがする葬儀アイテム」に触れましたが、今回は高くてもわかりづらいものを紹介しましょう。

 

本当にそれは葬式に必要か? と一緒に考えてもらえれば嬉しいです。

 

 

まず要らない必要のないもの

本当に必要?

本当に必要?

「葬儀に要らない!」と断言できるのは、コーヒーサービス

 

私が勤めていた葬儀会社はかなりしっかりしており、コーヒー+お茶+子供向けにジュースを出していて、フリードリンクだったのですが、これが1万円でした。

 

人数が多ければ多いほど得にはなりますし、そこにあれば皆さんに喜ばれ飲むでしょうが、お葬式やお通夜にきて、コーヒーが無いからとがっかりする人がいるとは、あまり考えられません。

 

そのため、これは不要と言えるでしょう。

 

他にももったいないな、と思うのが、朝ご飯の取り寄せ

 

通夜振る舞いの料理などは価値のあるものですが、家族あるいは親族だけで食べる朝ごはんに関しては、コンビニやスーパーのお弁当を利用したほうが良いでしょう。

 

そのほうがバリエーションにもとんでいますし、うんと安上がりで費用削減が出来ます。

 

また、火葬場の飲み物なども、実は持ち込みが可能なところが大半です。

 

削るべきかどうか考えてほしいところ

次に、どうするか考えてほしいのが、骨壷と棺

 

棺に関しては、最低でも中が布張りになっているものを選びましょう。

 

しかしそれ以上のグレードは必要か? と問われると答えに窮します。

 

骨壷に関しては、特に拘りがなければ、シンプルな白いものをおすすめします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク