葬儀の平均費用 葬儀会社に葬式をお願いした場合の費用

葬儀会社に支払う一般的な葬儀の平均費用

「葬式を出すのにも慣れた」

 

「葬式なら任せておけ」

 

「葬儀費用の目安は分かる」

 

と自信を持っていえる人はそう多くありませんし、また、そうなりたくもないもの。

 

 

一般的な葬儀の費用

葬儀の平均額

葬儀の平均額

葬儀というのはやはり「非日常的」なことですし、とても悲しいことです。

 

気持ちも落ち着かず動転しているので、かかったお金をきっちり把握している人も少ないでしょう。

 

では一般的に、葬儀にはいくら費用がかかるのかをご説明します。

 

葬儀会社に支払う平均額

現在では葬儀会社に頼んだり介入してもらうことが多いでしょうから、その方向から葬儀費用をご案内します。

 

「葬儀会社に支払うお金」の平均額は、約200万円です。

 

これは葬儀一式の費用、それから会葬者に振舞う飲食代、お布施などの3つをあわせた金額になります。

 

これでも、「予想以上に高い!」と思う人もいるでしょう。

 

しかしこの上に、さらに墓の購入費用や斎場の費用がかかってくるので、金銭的負担はもっと多くなります。

 

自宅に親戚などを泊める場合は、そのための費用も別枠で計算しなければなりませんね。

 

2日に1回は葬儀がありましたが、体感としても、この金額はまさしく「平均額」でした。

 

100万円~300万円がもっとも多い葬儀の価格帯でしたし、それ以下あるいはそれ以上になるのは、故人の生前の付き合いや遺族の交際範囲が大きく影響しているケースばかりでした。

 

会社の社長であったご夫婦が事故で亡くなられた、というケースの場合、2000万円を超えたケースもあります!

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク